VOICE

今年は。


いろんなコトがあった。
そしてあっとゆうまの一年だった感じ。

忘れられない…いや。忘れちゃいけないコトをしっかりとかみしめ。

みんな。
今年もありがと。
ホント。感謝だ。

そして。
来年も変わりない笑顔とパワーでイキましょ。

では。
ラスト一本。
イッてきま。

by KoREDS @ L.A.M.F!!

2011,12,31, Saturday
| VOICE | 09:16 PM |

Thanks2011 

DSC_1511.jpg


2011年 最後の

おはようございます!


個人的には12月に入ってからスケジュールびっしりのはずだったのに

案の定

振り返れば瞬き一つ

あっという間に今日という大晦日の日を迎えました


僕の中での今年を振り返る上で

この身に起こったすべてのことが とても大切であったことは間違いありませんが

その中でも とくに最重要というべく出来事として


やはり

3.11 東日本大震災での衝撃

俺なんかが敢えて書いたところで

復興地域ではまだまだ先の見えない現実が色濃く残る

それでも決して挫けず前を向こうとする人たちにどんなエールを送ればよいのか

俺に出来ることは何なのか

この問題は来年もLIVEを続けて行く上のベースとして決して切り離せない

何かしらの活動をしていかなければならないと 

常に感じるところである



AURA的には

一昨年のSeoulに続き もっとも刺激的だった出来事としては

何といっても

7.31 前代未聞 ユアテックスタジアム一曲入魂LIVE!

やはりこれでしょう

俺が知る限りでは前代未聞かなと 笑

よく実現したな と

たかだか10分そこいらの一部始終はワンカメノーカットという事実画で

Youtubeにばっちりと記録されているね

やらせ一切無しのショートムービー

 
Mr.ベガルタ千葉直樹(紹介MC快諾してくれて直樹君ありがとう) 俺たちAURA そして大勢のVEGALTAサポーターが

J1公式リーグ戦 ベガルタvsレイソルという

最高のシチュエーションでのフィールドジャム!!

当日その瞬間まで蓋を開けてみないとどうなるかわからないという緊張感の中

ましてや試合一時間前のセレモニー 果たしてサポーターは集まってくれるのだろうか・・・

企画し中心になって一生懸命に尽力してくれた

ミクやノリたちは ほんとハラハラしたという


でもね

この話も

震災からリスタートしたJリーグ一発目等々力での神がかり的逆転勝利のあの日

いや試合前か 

ミクがコンコースで俺に振ってきた話でさ

なんか照れながらも余りにもそのVEGALTAを思う純粋真剣さが伝わってきてさ

それから約4か月という時間をかけ

動いてきた結果だと思うぜ

百聞は一見にしかず

試合一時間前だというのに あれだけの大勢のサポーターが集まってくれて 

もう感激を通り越して

このAURAという勝利のチャントは 長い長い年月をかけ

本当にサポーター達は大切にとても大切に歌い上げて
きたんだなと

だったら俺たちも本気で行くしかない!


結果 掟破りの試合前AURA&AURAコールの大大大合唱!!


大成功だったと思うよ

マジで!


改めて ベガサポを始め よくぞ 生演奏LIVEを実現させて頂いた VEGALTA関係者の皆様


心から感謝しております! ありがとうございました!




AURAというバンドの活動に於いては

反省すべきところもあるな・・

それはね

今年も

AURAを応援してくれる地方のFANS☆にいったい何がしてやれたのかと・・

俺たちの演奏であり

音源を聴かせてやれなかったではないかと・・


俺の歌を聴かせてやれてない・・


悔しいね


この悔しさをバネに来年は是非ともクリアーしたいものだと思うよ


みんながとても素敵なの俺知ってるからさ


歌の力を信じて!


音楽の力を信じて!!



来年もよろしくだな






Reds☆




  

2011,12,31, Saturday
| LIFE | 10:20 AM |

39 NYWRF




マジンガーZに先を越され

我らがキーボード松原師匠は大晦日泣く泣くNG

しかーし

AURAとしてもNYWRFは外せない!


そこでだ

代わりといったら大変失礼になる
あの御方に

ダメもとでお声を掛けさせて頂いたら

な なんと

快く引き受けて頂き恐縮至極の極み

DIE さん

ありがとうございます

まさかAURAの曲を弾いて下さるとは(感涙)

心から感謝しております!

DIEさん初めての NYWRFと言うことで 後は色々と当日本番が楽しみですね (^^))

場所は 銀座ですからね (笑)


さぁー 今年最後のステージ!

来年一発目のセレモニー!


俺自身に一言

そーだ気合い入れて楽しんじゃえ (笑)

ヨロシク!

Reds☆


『第39回 NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL』at 銀座博品館劇場




2011,12,29, Thursday
| Rock\'n Life | 12:22 AM |

なんだかんだ言っても。



結果ゆるぎなし。

そうだな。
言葉では言い表せない『ナニカ』が…ね。

テッパンだな。
未だ変わらず。いや。変われずのスーパーお馬鹿さんコンビ(笑)。

でも。

ね。
間違いないだろ。
コイツら。

なんて。

今更。
こんな語り君達には愚問かもね(爆)。

ま。
黙ってついてきなさい。

by KoREDS @ L.A.M.F!!

2011,12,28, Wednesday
| VOICE | 05:20 AM |

12/25 Xmas AURAワンマンLIVE!!!




遅くなりました

いや もう まいったぜ

書いては消え

また書いては消えx3

Smart な Delicacy に Touch?

Ok

promise

約束しよう

This VOICE

UP now!

まぁとはいっても

当日 生音生姿浴びて頂いた 愛するAURA FANS☆諸君は よいけど

来たいのに泣かせちまったアウラー(aurar)達の為に

俺目線でしか書けないけど

マイクスタンド越しに見た

そう

この日一番の俺の中の印象と記憶は



とにかく

ステージ上から見える

キラキラとした沢山の笑顔


ほんとこれにツキるよ


みんなほんと終始キラキラ笑顔でいてくれるから

なんとかこの笑顔を絶させないようにしなきゃって


おかげで心を込めて思いっきり歌うことが出来たぜ

なんか俺の方が完全に救われちまったかな




今思えばこの日は何故?

あんなにもホール全体に沢山の笑顔の花が咲いたのか・・


そうなんだなー



敢えてこの日限定に留めて書くなら


やっぱ

ピーちゃんの

それこそ

コードギリギリの

立ち位置というか

その存在にエッジが効いていて

良きXmasのスパイスになったのでは(笑)

途中 と云うか予測は出来たが

MCでのそれこそON AIR Code 完全にピー (うわ ほんま ピーやわ(笑)) の暴走シャウト

さすがに竜巻のピーといえども

そこは本場関西人やな~(ノリの良さという意味でね) ということで受け流して

頂けたらLOVEです Yeah

この日は久しぶりにAURAが4人揃った記念すべき日でもあったのかな(笑)



それから


次は東京で!

という秋に俺たちとした約束を果たしに今回は 仙台宮城VEGALTA12から

ミク、ノリ、そして今年7/31 前代未聞ユアスタAURA LIVE!! の余韻を打ち破るかのように

巷V系の話題をかっさらっていったノボル (笑)

目黒の聖地を堪能出来たかな(^-^)/


なんかこの Xmas東京ツアー 楽しめたみたいで

良かったよ

ぶっちゃけいうと

ほんと君たちには

不思議と絆を感じるよ

まぁー彼らとはツイッターブレーンなんで(笑)


来年も宜しく!って別れ間際にがっちりと約束したよ


再会もあったな


pandamarket経由でaurarのFANS☆が

デビュー後のAURAの殆どの衣装を作って頂いていたデザイナーの
るぅーちゃんに

なんと20年振りくらいに引き合わせてくれたね

すぐに分かった


だって全然変わってないんだもん

惜しみなく真っ赤なスパンコールをあしらった

自作衣装が相変わらずぶっ飛んでいて

とっても素敵だったよ☆

るぅーちゃんが トッポイダンシングな息子を連れて見に来てくれたこと

すぐにわかったよ(笑)

当時 るぅーちゃんの衣装といえば

清志郎にザ・ボガンボスにBUCK-TICKにAURAに…


凄いねー

今は息子やその彼女達と

地球を巡る 100% PARADE

- The street revolves around us -

という ARTISTICな活動を行っているとのことです


再会出来たことがとても嬉しいよ



とにかく


この日は


皆がそれぞれにダンシングしながら

終始笑顔が絶えなかったことが


何よりもいちばんの Xmas Present だった



最高の仲間たちと最高のFANS☆






BGM
~12月のBirthday~ 
SE
~ SPACE~

1.ROCKNROLL MUSIC
2.BAD GIRL
3.LIFE

MC

4.STAIRWAY TO DREAM
5.JUST A FRIEND?...

6.白く白く
7.想い出が悲しみに変わる季節
8.WE LOVE THE EARTH
9.She's gone
10. Don,t Worry

MC

11.O・T・O・N・A
12.GO!GO!GO!
13.大きな栗の木の下で
14.WENDY

EN

1. DARK AGE
2. 愛オーランド
3.DREAMING NOW!


Thanks!!!


Reds☆
















2011,12,27, Tuesday
| Rock\'n Life | 08:21 PM |

新しい記事

カテゴリー

過去の記事