VOICE




2011,04,30, Saturday
| VOICE | 07:48 PM |




2011,04,29, Friday
| VOICE | 07:25 PM |

AURA



Vegalta Win



2011,04,29, Friday
| VOICE | 04:22 PM |

2011年4月23日 Jリーグ再スタート




ものごとみな

心を先とし

心を主とし

心より成る‥ ブッダ




その知らせをキャッチしたのは
正に前日のことであり
一段落した
前夜であった

あれ? 等々力‥

とある方の呟きにより

心は揺れた

更に
もう一方の呟きで

俺は行きます! と

遥々宮城からやって来るのである


私事ながら
もう その時点で心は既にそこにいた

急なスケジュール調整には
皆の心からのご協力に甘えさせて頂きました

よし!

行くぞ!!

さてリサーチだ

なになに‥

うわ

明日の天気はまさしく‥

雨(汗)

しかも
本降りだ嵐だ言っている

未だ俺にはガキの頃から言われ続けている代名詞がある

そう

雨男である(苦笑)


Ok ! いいじゃん 
 

そして 去年俺をベガサポに導いてくれた 俺たちの仲間であり
実はここだけの話・・ FCTokyoサポーターのYasuと(去年初めてベガルタの試合を観戦した時に
核なるベガルタサポーターに紹介橋渡して頂いたのも彼の尽力あってのことである)

俺たちロッカーの聖地 目黒権之助坂で待ち合わせをし

110423_1153~01.jpg

車(しゃ)によって中原街道を蹴りつつ
ひたすら南西の方角を目指した

時にして ちょうど正午を過ぎた辺りである

生憎表は横殴りの雨粒だったり

そうかと思えば ふと

ワイパー要らずの小康モードだったり ^^

――――――――――――――――

さぁ いよいよ 多摩川を越え
ナビに従い鋭角に左折
更に多摩川沿いのコンビニで
レインコートをGet (the glory, Yeah チャーミー!)

心は徐々に高鳴りを増して行く ・・


Hi ここね

街路樹越しにスタジアムはその外壁を現した welcome!


この辺りの地理は初めてだし
一応はネットリサーチしてきたので試合開始一時間前のアクセスとしては
多少歩いたとしても
時間的にスタジアムから少し離れた駐車場になる

そのつもりでいたのだ



え?

スタジアムにいちばん近く

当然ながら既に満車であろう専用駐車場係のおじさんが
その入り口をブロックした赤い満車の文字看板を すーとずらしたのが 見えたんだ

俺たちは

ん?

と車を停め  「すみませーん もしかして 空いてます?」

次の瞬間 係の人が

「最後の一台空いてるよ」って^^

もう俺たちは

wオ――― やったぜ!
瞬間 車内でハイタッチ!(笑)

幸いにして

雨足も小康を保ったまま

さー

俺は 頼んでおいたチケットを 戴くべく
アウェイゲート入り口にて まだ一度も会ったことのない(笑) ベガルタサポーターでありツイッター仲間の
Kentaと連絡を取り
その 一分後には 握手を交わし

そのまま俺たちは沢山のベガサポが陣取るアウェイスタンドから

SN3G1439.jpg

そのゴール裏にてホイッスルの鳴り響く時を待った


黄色いユニのサポーター越し

少し遠くに目をやると・・


あー やってるやってる

あれ? 去年僕が見たコールリーダーとは 違うな‥

と その時

ポケットの中の振動バイブがコールしてる
咄嗟に出てみたら

わぉ サポーター幹部の ミクではないか

しかも お立ち台の上で携帯耳に宛ててるし(笑)

「もしもしミク!

そっちじゃないよー

はーいそのままゆっくりと左見て‥

ハイ!Yeah ~\(^-^)〉」


さぁ いよいよである

♪ カントリーロードで 皆が手を繋ぎ
丹田から発する声霊(せいれい)の太いメロディは
やがて大きな大きな 大玉の気となり
曇天のスタジアムをすっぽりと包み込んでしまった

更には皆が
肩を組み


この度の震災で旅立った多くの者達への

黙祷を捧げる――――――――――――――――――――――



残された

俺たちに



何が出来るんだ


いったい俺に

何が出来るんだ

俺は 腹の底から声をだし

リアルタイムの感情を
おもいっきりチャントに乗せ続けた

♪ ベ ガ ル タ せーんだい GO! 行くぞ せーんだい 俺たちと共に Ready go !!!!!

――――――――――――――――――


そして

遂に訪れた

歴史的逆転ゴールの瞬間!

あのセットプレーの際

そう GET THE GLORY!

これ 入るな

俺は直感でそう感じた


後日聞いた話しによると
同じ様にこれ

入るよ

そう感じた方が
けっこう多くいたと聞く

何故 僕もそう感じたのかと言うと

ベガルタの選手たちの
気迫が

ビンビンに伝わって来ていたからである

すぐ目の前で繰り広げられる一点ビハインドからの

相手ゴールを果敢に狙う選手の姿には

何か頼もしい安心感が漂い始め

同点ゴールを決めてからの後半などは

とにかく
その気迫が 相手チームを圧倒していた様に思う

そんな矢先の セットプレーである


これ

入るな


次の瞬間

今でも目に焼き付いているのだが

ゴール裏の俺から見て左コーナー手前から蹴り上げた放物線は

余りにも美しく

最上級のカウンターヘッドで
目の前の ネットを

大きく揺らした



やった―――――――――――――――!!!!!!!!!

うわっ

なんだ
この込み上げてくる躍動感

この
アウェイサイドの歓喜!!歓喜!!歓喜!!!

皆が抱き合い
皆でその劇的逆転ゴールを全身全霊で分かち合う

さぁ

残り時間僅か

このまま行ってくれよ



ピ―――――――――――――――――――ッ

やった―

やったぞ―

凄い! 凄いよ!

皆がぐちゃぐちゃに抱き合い

奮えるほど込み上げてくるこのジーンとした感触

そして皆が身に付けていた喪章は

雨とも汗とも涙とも見分けのつかぬ顔をした彼らのその掌のなかで
視線に映らぬ空との間を一緒に仰ぎ見る

今また激しさを増す歓喜の雨に

その光景の全てが

パーンと弾けた大玉の余韻で滲んで見えた

さぁ

歌おうよ

皆が歌っている

♪ スウィンギン・スウィンギン せんだいフォーエヴァー
ヒーローになるときそれは今〜

おっ 氣志團

さぁ

俺も

早く歌いたい

みんなと一緒に歌いたい

さー
コールリーダーからのコールはまだか‥

SN3G1446.jpg

〈(-o-)/< 勝利!

OHHH――――――――

♪ オー せんだーい We're feeling love together

輝き放つ空の下 HEY! HEY!HEY!HEY!HEY!

ベガルタせーんだい
築きあげよう 時を越えて 君と僕らの いちばんのメッセージ

オー せんだーい We're feeling love together

輝き放つ空の下
HEY! HEY!HEY!HEY!HEY!

ベガルタせーんだい
築きあげよう 時を越えて 君と僕らのいちばんのメッセージ

オーせんだーい We're feeling love together

輝き放つ空の下〜

(^^)/▽☆▽\(^^)(^^)/▽☆▽\(^^)(^^)/▽☆▽\(^^)(^^)/▽☆▽\(^^)


俺は皆と同じ様に

魂の声で歌い 魂の指先を天上まで突き上げた

SN3G1443.jpg

そして

皆がまた抱き合い

SN3G1444.jpg

俺はまた
皆との再会を約束する


何なんだ

この心から沸き上がるすがすがしい思いは

この試合を通じて

更なる絆という名の 希望が繋がったのではないか

本気で心が奮えまくった

この場に居れて ほんとうに良かった

そして

何よりも

東北関東を始めとする

もはや片翼のもぎ取られた日本全体が

早く再生し

早く元気を取り戻せるように

ただただ 心から祈り続け

今いったい僕に何が出来るのかと

日々出来ることを探し求め実践し続けること

そして

この日もらった大きな希望と最上級の元気玉Energyを

ほんと自分などは微力でしかないのだが

絶対に還元して行かなければいけないと
心からそう感じ確認出来たこと


帰り道
目黒駅前で Yasuを下ろし
そのまま俺は
首都高速ETCゲートをくぐり
天現寺の幾つかあるカーブを超えた辺りで
もの凄く巨大なアーチ型の はっきりとした虹を目撃した‥

それは

この日の祝福と

これからの再生復興へのメッセージを託すかのように
東京の空をミラクルに演出していた‥

やるしかない

頑張り続けるしかない



ものごとみな


心から成る・・



#vegalta
AURA/Reds☆



2011,04,25, Monday
| LIFE | 11:59 PM |

絆という名の




Energy



2011,04,24, Sunday
| LIFE | 05:09 PM |

新しい記事

カテゴリー

過去の記事