VOICE

更に 太陽、西へ傾く

ゆっくり茶でもしますか     Reds☆aura



2007,02,28, Wednesday
| VOICE | 03:59 PM |

西へ傾く太陽

いやー トリアエズ 魔!? の2月も今日で終わり・・ 
俺個人的には色々あったかな 
温和で通っているこの俺が 今月は2回もヒートアップしてしまった 
譲れない時ってあるんだよ 男は・・  
こっちも真剣だからね  
その反面 ステキなことも幾つかあったな  
みんなはどう!?    


Reds☆aura
    



2007,02,28, Wednesday
| VOICE | 03:12 PM |

バリ続き

え〜とどこまで話したかな〜?
確かホテルにチェックインして。
ハイテンションになったところだったかな〜。確かその日にはマリンスポーツしたっけかな〜?

みんなでクタビーチに出向き、日光浴してたら、バリ島名物の三つ編みおばちゃん達から、あっちこちからやってきてSさんとOさんが絡まれて、三つ編みおばさんの餌食になって、高い金ぼったくられてたな〜(笑)

今でも居るのかな〜?そねころマリアさまはオイルマッサージか何かしててぴ〜ちゃんは当時で15分3000円前後だったと思うけどジェッバイクで、透き通る海の上を走り廻ってたな〜。

確か2、3回乗った記憶が残ってるな〜。
最後はマリアさまとニケツで海を満喫したな〜。それからぴ〜ちゃんはパラセーリングに挑戦したな〜。

これも当時15分のフライトで約3000円ぐらいだったと思う。体に平べったいロープを結んで、男の大事なタマタマちゃんの所でロープの位置が悪く、ボートが発射して、2、3メートル上がった時点で「オォ〜タマタマの位置が悪くて、(男にしか解らない痛さ)胃に上がってしてまって、痛くて、痛くてたまらんやんけ〜」で、

景色は綺麗だけど、ぴ〜ちゃんにはただただ痛いの我慢するのでいっぱい、いっぱいだったな〜フゥ〜。

それから戻って来たらSさんとOさんは三つ編み親父になっていました。かっこ悪〜プフ(笑)

ひととうりマリンで遊んで夜ご飯たべに行ったかな〜?
バリ島の食事はナシゴレン(焼きめし)とかミーゴレン(ヤキソバ)やサテー(焼き鳥)など、あとシーフードなんか食べてたな〜(安物ばっかりや〜)。

さあ初めて行った海外旅行でかなりβエンドルフィンの脳内ホルモンが分泌し、中枢神経が刺激されかなりのハイテンションになっていて、ころからある神秘体験をすることになる。

それはまた次回の続きで話しをしよう。

どうかな面白いかったかな?

それじゃあ次までお楽しみに!!



2007,02,28, Wednesday
| 世界地図 | 02:41 AM |

更にモットだね!!

やっぱりね・・ じゃなきゃ悔い残るよなー!! ♪ 
でもね 嬉しいよ いいんじゃないそれで・・ 
俺の中の結論としては今のところは YESだ!!
結局掘り下げて見たところのニュアンスも 
YESなんだ!!    


Reds☆aura     


2007,02,26, Monday
| VOICE | 06:12 PM |

バリ

すべてはそこから始まった。
1990年、オーラがデビューした後、すぐの出来事である。空白の10年とは関係ないが、すべてはこのバリ島旅行から始まったのだ!
当時すでに人気のあったオーラだが、株)オーランドの社長、矢部マリアとルナシーやシャズナなど手掛けていたSさんの一声に誘われて、当時のマネージヤーOさんと、当時ウェンディのビデオを撮ってくれたMさんとのバリ旅行だったのだ!

成田空港でガルーダインドネシア航空の時からすでにハイテンションになって、約8時間ぐらいだっけな〜!?
当時のデンパサール空港は小さなほったて小屋のような空港でタラップから降りたと同時にガラム(バリのタバコ)の匂いで、気分はすっかりナチュラルハイになってたな〜。

それからまだプリペイドタクシーが無く白タクのメーター無しの交渉でクタまで行ったかな〜?
いや!確か一日いくらかでワゴンチャーターしたっけかな〜?

とにかくクタまで行って、バリバンガローって言う中級ホテルにチェックインして、それがバリら
しい部屋でとっても気にいったのを覚ええている。

こざっぱりしたへやでキャンドライトのシェードランプで雰囲気バツグンだったな〜(ぴ好み)!

もちろん朝食付きで、プールも有って泳ぎまくってたな〜。
でも5分もあるけばクタビーチがあってすぐに泳ぎにいったものだ〜。


さあ次はバリのリゾートに遊びに行く話するからね、またのボイス楽しみにしててね。

そるじゃあ今日はここまで!また次に合いましょう、お休み。!



2007,02,24, Saturday
| 世界地図 | 01:32 AM |

新しい記事

カテゴリー

過去の記事