VOICE



昼間の配信中に
人生の折り返しはいつ?
という質問を受けたが
人生に折り返しはない
俺には折り返すという
概念の無いまま
自分が死んだことすら気がつかぬ
まま消えるんだろうな
とまっさらに思うのです
往生際や諦めの悪い
とかいう類いのものではなく
まだ何にもやれてないので
それどころじゃないのです

2020,09,27, Sunday
| VOICE | 02:07 AM |



近い将来が楽しみ

ずっとそんな感じで来ているから

だいたいいつも楽しい


2020,09,26, Saturday
| VOICE | 02:36 AM |



とにかく生放送、

要はリアルライブ生中継!。

しかもガチ。

毎日、

毎夜、

俺とファンリスナーとの空気感は

最高だよ。

信じられる?

これ

マジだから。

何度も言うようだけど、

色んな意味で過酷だよ。

まあ、

出来ないね。

でも、

俺には、

出来る。

毎回、

ドラマになる。

みんなで

大爆笑する。

泣くこともある。

諭すときもある。

一人じゃどうしようもない

ときもある。

でも、

俺は、

一人ではない。

れっずの枠には

最高で

最強で

最愛のリスナーが

沢山いる。

俺が本気で歌えば

響く。

心で歌えば

みんなが反応してくれる。

二にならなくていいのよ。

三でいいの。

みんながほっこりと

楽しめることが

ベース。

そうして

三時間強のライブが

幕を閉じる。

皆が口々に、

お疲れ様、や

明日も頑張れるね、

って

最高の笑顔と、

一日を締めくくる

良い意味での脱力感で

コメント欄は

キラキラと余韻に

満ち溢れている。

俺には

確実に

みんなの

笑顔が見えるんだ。

清々しくも

何かを

決した

その

心の姿を。

その姿を

感じ入ることが

最近の、

俺の、

日課である。

今は

これで

良いと

思っている。

着地地点?

そんなものは

はなっから

ないよ。

もし

あるとするのなら

一本一本の配信生ライブが

終わった瞬間かな。

荒いかも知れないけど、

俺と

ファンリスナーの

一体感、

これは

本物だよ。

これは、

その空間にいて

同じ時間を共有したものにしか

わからない感覚。

適当な

遊び感覚で俺がコンテンツを

提供していては

決して

成り立たない。

歌が刺さらなきゃ

通用しない。

少なくとも、

俺の

ファンには届かない。


俺だって

失敗や

ミスや

気分が乗り切れないときも

あるよ。

でも、

時間は

立ち止まってくれない。

最後は

みんな笑顔で

お疲れ様って

言いたいからね。

これだって

立派な

エンターテイメントだと

思っている。

じゃなきゃ、

みんなの貴重な時間を奪ってまで、

やらないっしょ。

ってかそうは思わせたくないし、

つまらなかったら

来なければいいだけだもの。

シビアな世界だよ。

とにかく今は

とことん

やってみればいいのよ。

そしたらまた

何かが

見えてくる。

そんな気がしている。


2020,09,12, Saturday
| VOICE | 04:55 AM |



ライブうたのドーパミンはキマルと最高

自分の声、うた、ギターストロークが乗りよく僅差で俺の意識よりも前を走るから
客観的にそれを観ているもう1人の俺の意識を遅らせないようにしないとマジでスリリング

なんか幽体離脱に近いような感覚

まあ ガッツリ歌ったときなど
過呼吸により
脳がハイになるんだろうな

ライブではよくあることだよ

そんな時

俺はいつも

ラッキー!

って思うのさ

#みんなのれっず

2020,09,12, Saturday
| VOICE | 03:36 AM |




好きなことって

好きだけじゃやれないよ

ぐるっとまわって

もっと好きになるけどな


2020,09,03, Thursday
| VOICE | 01:58 AM |

新しい記事

カテゴリー

過去の記事